ハゲに効く食べ物を使った献立|ハゲ予防におすすめのメニュー10選

ハゲに効く食べ物を使った献立

ハゲ予防やハゲ改善のためにハゲに効く食べ物を食べたいけれど、何をどう調理すればいいのか分からない!
そんな男性方のために、ハゲに効く食べ物を使った簡単な献立をご紹介します。
栄養士さんから教わった栄養学に基づく献立なので、ぜひ毎日の食事に以下のハゲに効く献立を取り入れてみてください。


生牡蠣のレモン絞り



あらゆる食品の中で最もハゲに効く食べ物と言われる牡蠣ですが、牡蠣の持つハゲ予防パワーを最大限に引き出してくれる献立は、牡蠣フライでも牡蠣ご飯でもなく、生牡蠣のレモン絞りです。
栄養学を考える上では食べ合わせというものが非常に重要になりますが、それはハゲに効く食べ物を使った献立でも同じことが言えます。

牡蠣に含まれるハゲに効く栄養分と言えばなんと言っても亜鉛ですが、亜鉛の吸収率を高めてくれるのがレモンに豊富に含まれるクエン酸です。
牡蠣をクエン酸と一緒に食べることで、体内に亜鉛を取り込みやすくしてくれます。生牡蠣のレモン絞りはあらゆる献立の中でも、最もハゲに効く献立だと思います。


生牡蠣のレモン絞りの作り方

  1. 生牡蠣に適量のレモン汁をぶっかけるだけ!クエン酸を摂取するために生レモンを使いましょう。



納豆オムレツ



完全栄養食品と呼ばれる卵は、ハゲに効く栄養素であるタンパク質・ビタミンE・ビタミンB群・亜鉛をバランス良く含んでいる食べ物です。
さらに納豆と食べ合わせることで亜鉛の摂取量が増え、ハゲに効く食べ物を使った献立となります。

料理が苦手な男性であれば、納豆に卵黄を加えるだけの簡単な献立でもありです。
しかしここで気をつけておきたいのは、納豆に卵白を加えてはいけないということです。

納豆には亜鉛やタンパク質の他にも、ビオチンと呼ばれるハゲに効く栄養素が含まれています。
しかし納豆に含まれているビオチンは、卵白と混ぜ合わせることで破壊されてしまいます。
ハゲに効く食べ物の納豆に含まれる有効な栄養素を無駄なく摂取するためにも、卵白は取り除くようにしておきましょう。

尚、卵白に火を通しさえすればビオチンは破壊されません。
ハゲに効く食べ物の納豆と卵を食べ合わせるなら、卵に火を通す献立を選ぶか、卵白を取り除くようにしましょう。


納豆オムレツの作り方

  1. 生卵2つに小口ネギを加えてよくかき混ぜます。

  2. 小さめのフライパンを中火にかけ、先ほどの卵を薄くのばして菜箸で軽くだけかき混ぜます。

  3. 卵の下面が少し焼けたらすぐに弱火に切り替えて、上に納豆をのせてくるくると包み込みます。卵を巻く時にはフライ返しを使うと便利です。



冷奴のキムチのせ



豆腐は納豆と同じく、非常にヘルシーなハゲに効く食べ物の一つです。
原料が納豆と同じ大豆ですから、ハゲに効く栄養素とされるタンパク質・亜鉛・ビタミンB6を一つの食べ物で摂ることができます。

さらに、大豆食品はトウガラシと調理することでハゲに効く献立になります。
大豆とトウガラシを食べ合わせると頭皮にIGF-Iと呼ばれる物質が増えますが、これが毛母細胞を刺激して髪の毛の成長を促してくれます。
キムチが苦手ということであれば一味唐辛子などでもいいし、トウガラシを含む食べ物を一緒に食べるようにしましょう。


冷奴のキムチのせの作り方

  1. ハゲに効く食べ物の豆腐にキムチをのせるだけの、非常に簡単なハゲに効く献立です。



ササミのチーズ焼き



筋肉質の身体をつくる上では欠かせない食べ物であるササミですが、実はハゲに効く食べ物でもあります。
みなさんご存知の通り低カロリーながらタンパク質の含有量が非常に高く、皮脂の過剰分泌を抑制してくれるビタミンB2も豊富です。

これに加えて亜鉛が摂取できればハゲに効く食べ物としてパーフェクトなわけですが、そこでお勧めしたいハゲに効く献立がササミのチーズ焼きです。
チーズは亜鉛をふんだんに含んでいるため、ハゲに効く食べ物の一つと言われています。

オーブン料理なので男性にはハードルが高い献立に思われがちですが、魚焼き器があれば非常に簡単に作れるお手軽なハゲに効く献立です。
調理の手間はほとんどない上にがっつり系の献立なので、若い男性には特にお勧めです。


ササミのチーズ焼きの作り方

  1. ジップロックやビニール袋にササミと塩胡椒を入れて、揉み込むように混ぜ合わせます。

  2. さらに片栗粉を少量加えて、シャカシャカポテトの要領で振りましょう。ササミの表面に薄っすらと片栗粉が付いていたらOKです。

  3. 魚焼き器にササミを投入、弱火でじっくり焼いていきます。

  4. 焼き上がり直前にササミの上にピザ用チーズをのせましょう。チーズがいい具合にトロけてきたらできあがりです。



赤身のサイコロステーキ



牛肉はどうも敬遠されがちな食べ物ですが、実は部位や肉質によってはハゲに効く食べ物の一つです。
選ぶべきなのはいかにも柔らかそうな霜降り肉ではなく、高タンパクの赤身肉です。

パーソナルトレーニングジムでもよく推奨されている赤身肉ですが、ハゲに効く食べ物としても非常に優秀です。
特に亜鉛含有量が豊富な肩肉のサイコロステーキは、男性が大好きなハゲに効く献立でしょう。

ただし脂の多いステーキでは動物性脂肪を摂りすぎてしまい逆効果になってしまいますから、ハゲに効く献立に使うのであれば必ず肩肉の赤身部分を使いましょう。
またステーキのお供として必須のガーリックは、ビタミンB6を最も多く含む食べ物です。
これだけ簡単に作れて美味しいハゲに効く献立は、肩肉のステーキ以外には考えられませんね。


赤身のサイコロステーキの作り方

  1. 熱したフライパンに牛脂を入れて溶かします。さらにガーリックを投入して、油に香り付けをしましょう。

  2. 一旦ガーリックを取り出したら、続いてステーキ肉を投入して全面に焼き目を付けていきます。

  3. 焼き目が綺麗についたらフライパンに蓋をして、蒸し焼きにすること5分…最後にガーリックをトッピングして出来上がりです。(蒸し焼きの時間はステーキ肉の厚みや好みによって変えるようにしましょう。)



黒ごま豆乳スムージー



スムージーというといかにも面倒くさそうなイメージですが、黒ごま豆乳スムージーは男性でも簡単にできてしまうハゲに効く食べ物の献立です。
豆乳は大豆が原材料になりますから、豆腐や納豆と同じくハゲに効く食べ物と言われています。加えて黒ごまは、亜鉛と血行を促す効果のあるビタミンEが豊富な健康食品です。これらをミキサーで混ぜ合わせるだけのとってもシンプルなハゲに効く献立です。
このハゲに効くスムージー作りに必要不可欠となるのはミキサーですが、楽天やAmazonで2000円程度から見つかります。
ミキサーさえ手に入れば、後はそこに豆乳とスーパーで売られている黒ごまのペーストを加えるだけ、非常に簡単なハゲに効く食べ物の献立です。お好みでバナナやキウィなど好みのフルーツを加えてみるのも良いでしょう。


黒ごま豆乳スムージーの作り方

  1. ミキサーに豆乳200cc、黒ごまペースト大さじ一杯、氷5つを加えます。
  2. あとはミキサーのスイッチをオンにすれば出来上がり!



牡蠣の卵とじスープ



ハゲに効く食べ物Level10のものを二つ使った最もお勧めのメニューが牡蠣の卵とじスープです。
以外に簡単に作れる食べ物で、中華の鶏ガラスープに牡蠣の水煮と溶き卵を入れるだけで出来上がりです。

牡蠣を4つほど入れれば1日に必要な亜鉛が摂れるし、その他のハゲに効く栄養素も全て補える食べ物です。
牡蠣を使うのでコストパフォーマンスがいい食べ物とは言えませんが、牡蠣を冷凍しておけばサッと作れるので便利なハゲに効く食べ物です。



鶏とカシューナッツの炒め物


カシューナッツは亜鉛を豊富に含む食べ物の一つですが、カシューナッツを使った数少ない食べ物の一つが中華料理の鶏とカシューナッツの炒め物です。
鶏にムネ肉やササミを使うことでタンパク質やビタミンBもたくさん摂れるし、ハゲに効くという意味では非常にバランスのいい食べ物です。
仕上げにゴマをふりかけてあげることでビタミンEも摂取できるのでハゲ対策には完璧です。



豆腐とワカメの味噌汁



ハゲに効く食べ物の中でもおそらく最も身近に感じることができる食べ物がこれではないでしょうか。
日本人のソウルフードとも言うべき味噌汁ですが、ハゲに効く食べ物にするなら選ぶべき具材は豆腐とワカメです。

豆腐は納豆と同じく大豆を原料とする食べ物ですから、納豆と同じくらいのハゲに効く効果を期待できます。
さらにワカメの血行促進効果によって、ハゲに効く栄養素をしっかりと毛母細胞に届けることができるら食べ物です。

毎日食べられる食べ物ですし食材の保存もききやすいので、食べ物が何か一品足りない時にはハゲに効く味噌汁を作ってみましょう。



ボンゴレビアンコ


今日は外でイタリアンのパスタランチ、そんな時にもハゲに効く食べ物を見つけることができます。
パスタがハゲに効く食べ物とは意外でしょうが、アサリとニンニクで作るボンゴレビアンコはハゲに効く食べ物です。

牡蠣に限らず貝類はハゲに効く栄養素の亜鉛を豊富に含んでいますから、パスタランチではアサリたっぷりのボンゴレビアンコを選ぶといいでしょう。
またニンニクはビタミンB6を最も多く含む食材なので、タンパク質からケラチンたんぱくを作るのに役立ちます。